クリプトチルドレンの日記

気になる本・映画・ビデオ・フィンテックなど雑記ブログです!!

「ザ・テラー シーズン1」⑧反乱

第8話「反乱」です。

 

いやーヒリヒリする回でしたね。

私が注目したのはフィッツジェームズさんです。

冒頭ケルンにメモを残していましたね。それがこちらです。

f:id:bluesmoothie:20180424010339j:plain

出典:ウィキメディア・コモンズ

 

いやー凄いですね。このメモは1859年に発見されました。

ゴアさんが亡くなった事も記されています。

 

さてフィッツジェームズさんは

残された時間が少ない事を知るわけですが、

クロウジャーさんとのやりとりが泣かせるじゃないですか。

 

フィッツジェームズさん「善い人」です!

役者さんはトビアス・メンジーズさん。

私も大好きな『ゲーム・オブ・スローンズ』のエドミュア・タリー役を

演じている役者なんですね。エドミュアさんも善い人です!!

 

物語はヒッキーさんの反乱の企てが表面化します。

しかし百戦錬磨のクロウジャーさんも負けていません。

しっかりと反乱を防ぎます。

にしても…副長のリトルさんは何やっとるんじゃい!

 

んでクライマックスのシーンとなるわけですが…

白い怪物さん、結構動き素早いですね…ジェラシックパークかと思いました(汗)

 

ドラマは佳境に入ってきましたが、

ますますフランクリン隊は過酷な状況に置かれます。

隊員たちの「名誉」…「規律」そして「理性」が剥がされていく中で

後に残されるものは何なのか。

フィッツジェームズさんのに救いを見たような気がしました。